日々の戯れ言

2006/4月の日記

06.4.29 大阪でかもられるの巻
休暇を終えて帰ってきました。
休暇を下さった各社の皆様、本当にありがとうございました。
おかげさまで充実した数日でした。
思えば夫婦二人で旅に出たのは10年ぶり・・・いつも顔は合わ
せて いますが、普段とは違う時間の流れを経験しました。
今回の休暇は神戸と大阪に行ったのですが、まじ観光の典型みた
いな コース巡っちゃった。
『異人館』とか、『美術館』的なもの巡って、美味しいもん食べて、
年がいもなく『USJ』とか行っちゃった。修学旅行の学生さんばっ
かりでちと浮きまくり。
神戸は予想外に坂が多く、しかも急で・・・普段歩くことをしない
ンドア夫婦
にはかなりの重労働。私は持病の関係上筋肉を柔
らかくす る漢方を飲んでいるのでそれ程影響はでなかったのですが、
夫は今も 筋肉痛のようです。
大阪は今回なんばにポイントをしぼって宿をとったので、最終日のシ
ョッピングは非常に便利でした。もともとなんばのあたりは交通の便
がいいのですが、なんばを起点にぐるぐる歩いても全く飽きないし、
道もわかりやすいのでいい選択だったと思います。
んで、やっぱ今回もやっちゃいました。『衝動買い』。
大阪にはいつもその時々私が欲しているものが何故か必ず揃ってるん
です・・・誰かの陰謀!?←んなわきゃーない。
ふらふらと心斎橋を歩いていると、なぜか無意識に足が小道にそれて
いきます。別に意図はありません。でもなぜか足が勝手に動いていき
ます。すると・・・突然目の前に私が普段愛用しているパンクコ
スの 専門ショップ
が!!後ろに夫がいることも忘れて駆
け出し物色。
「宅配便で送ったら?」という夫の淡々としたセリフにやっ
と我に返 って、最低限の買い物にとどめることはできました。
でもその店以外にもいっぱい気になるお店があって・・・なんか住み
たくなっちゃったもの、大阪。
・・・で、タイトルの“かもられる”ですが、ふらふらしてると黒服
のおねぇさんが駆け寄ってきて、
「展示会やってるんで是非見に来てください」とハガキを渡されまし
た。見ると、『クロムハーツ』などのシルバーアクセのお店を新
規に 大阪にオープンしたとのこと。つーてもうちら東京もん
だから、あん ま関係ないんだけど。

どうやらパンクバリバリのコスに身を包んでいたのでカモだと思われ
たようで。まぁ試しに見てみるか・・・と覗きにいったら、店長がに
じり寄ってきて、『25万円』以上のスカルリングを押し付け
てきま す。ンなもん旅先で買うか!
・・・結局指に通すこともなく店を後に しましたけどね。
あ、でもシルバーのツケ爪はなかなかクールでカッコよかったっ
すよ ・・・1個4万くらいだけども。

とまぁ充実の3日間でした。また行きたい・・・すぐにでも。


06.4.25 カスタマイズ
以前日記に私と夫の『携帯電話とロンTの攻防』の話を書い
たと思い ますが、あれには続きがあります。
あの後、私のロンTを大変うらやましげに見ていた夫。
「やっぱりオレも買う!」
といって結局買ってしまったわけですよ。同じものを。複雑です。
悔しいとかっていうより、なんか・・・
いや〜〜〜〜〜〜〜ん?
同じものが2枚干してあるときのいいようのない気持ち悪さはなんだ
ろう・・・。よくわかんないけどなんか気持ち悪い。
と、いうわけでカスタマイズすることにしました!
もちろん今マイブームの『パンク仕様』です。さっそくユザワヤ
へ行 って(関東だけかな?ユザワヤ。クラフト関係の商品を大規模に
扱っ ている、大型手芸店です)材料の調達。
ジッパーとチェーンとレザーとハトメと・・・とにかくジャラジャラ
いわせてやる!!
いざ勝負!!

まずレザーとジッパーでクロスモチーフを作ってハトメでパンチした
穴を飾ったり安全ピン刺したりして、それをTシャツの胸に縫い付け
ます。でもみなさん覚えてます?プロフィールに書いてあること。
うち、ミシンがないんです。
だからすべて手縫い。モチーフ作るのに4時間、さらにそのモチ
ーフ シャツにくっつけるのに4時間・・・計8時間要しました。
ヒマな のかよ!

また皮なもんだから固いのよ。一針一針が指に食い込
む〜〜〜!
それ でも柔らかい皮を選んだんだけどね。
ミシンだったら20分で終わっ ただろうね・・・
(__;)

仕上げにチェーンを3本ぶらさげて完成!まぁ手作り感ありありだけ
どこんなもんでしょ。もうちょっと着込めば味もでてくるかなってな
具合に仕上がりました。あ、画像用意しとけばよかったな。
今度アップします。
材料費が900円くらい。元々のTシャツが980円(安っ!)なの
でしめて1900円くらいのTシャツになります。パンク系のショッ
プでTシャツ買おうとすると4000円下ることないからね。ま、
ね満足ッス(^^)。

こんなリメイクもの、需要があればショップに並べようかな。パンク
限定だけど・・・まずはミシンだな。



06.4.10 生活便利品
昨日、夫とぶらりと雑貨を見に行って、前々から探していたものを
発見。即購入しました。『ペーパーフィルターのいらな
いコーヒー ドリッパー』。

布のドリッパーはいっぱいあるんですが、手入れが大変。カップ型
で、きめの細かい網などが張ってあるものをずっと探していたんで
すよ。で、みつかったのはいいんですが、これを使うとなるとイチ
イチドリップ後の豆を捨てに台所に行かねばならず、仕事中には
どく面倒
です。(我々の机は喫煙ブース内にあるので、フロアの
一 番奥。周囲の人にも迷惑)・・・というわけで何か対処の方法を
考 えようという話になりました。

「紙ドリップよりむしろ面倒くさくない?」
「あれがあればいいんじゃない?あの緑茶の出し殻いれるやつ
・・・ 『茶殻捨て』っていうの?ああいうの」

「でも『茶殻捨て』ってそんなに大きくないよね」
「結構飲むからあっという間にいっぱいになっちゃうよね。別
に『茶 殻捨て』にこだわらなくてもいいんじゃない?」

「普通に小さいゴミ箱とかでもいいのか。100均でも売って
るし」

「そうそう」
「うん・・・」
「・・・・あのさ、『茶殻捨て』って、何かカッコよくない?
『コモ エスタ』みたいで」
←バカ。
「そうだね、なんかジーコとかがインタビューで言いそうだよ
ね、 『ん〜〜〜、チャガラステ・・・・』って」
←や
っぱバカ。

雑貨一つで案外話が広がるんで結構気に入ってます。こんな生活。

あと、便利品といえば、『ドライフーズおから』がすぐれもの
だなぁ と思って使ってます。文字どおりドライなおから。水で戻すと
に なります。
生のおからがあるとついうの花煮を作りたくなってしまう(自分が好
きなので)ので、角煮とか作る時使うのためらっちゃう。だけどドラ
イものならためらわずに使えるんですわ。
おからは角煮の余分な油を手早く吸ってくれるので、時間のない時非
常に重宝します。ドライだともともと水分がないので、より一層吸っ
てくれますので、みなさんどうぞお試しあれ。
でも、その油吸ったおからを水で流す時直にシンクに流すとえらい
こ と
になるので要注意ですよ。←当然経験済み。


06.4.3 『聞いてね』
掲示板の方でさりげなく話題にのせてしまった『プレイバック
part1』
ですが、先日自宅でコンテを切っているときに観ていた
TVでとりあ げられていて、すごく気になってしまった
ですよ。
今どきの人でも『プレイバックpart2』は聴いたことがある
んじゃない でしょうか。でもなんで『part2なの?とか思ったこ
とありませんか ?私も過去にそれが気になって、調べたことがあった
んですよ。で、知りました。
『プレイバック』は実は3曲あって、その2曲めが『プレイバック
part2』
だったと。作詞家はどちらも一緒ですが、作曲家は別です。
引退コンサートの時にも歌ってたんじゃないかな〜、うろ覚えですが。
いずれにせよどこかで確かに聴いたことがあるはずなのに、曲がどうし
ても思い出せなくて、イ〜〜〜!!ってなっちゃって・・・。
『聞いて ね』
の語りの部分だけは何となく覚えていたのですが、
イントロとか全 くおもいだせない!!
んで・・・買っちゃいました。山口百恵のベスト
アルバム。

プレイバックpart1が入ってるのを探しまくって、それが今日届きま
した。

ピンクレディーの時も書きましたが、山口百恵(・∀・)/イイ!
懐かしいとかそんな感情超えて、イイです。フィンガーファイブもイイ
ですが、(もう手に入らんしなぁ・・・)ホント楽曲が今でも充分聴
けます。後半はほとんど宇崎竜堂なので、あの人の才能にはマジ驚か
されますが、前半の曲もドキッとするようなドラマチックな曲がいっ
ぱいあります。『ひと夏の経験』なんかはその代表的なもの。
当時アイドルが歌うには少々過激な内容の歌詞も手伝って、今でも衝
撃を覚えます。
最近、2〜30年前の楽曲をカバーする若い歌手が増えてますが、や
っぱり何か説明のつかない魅力があるからなんでしょうねぇ。
今日は一日『百恵祭り』を堪能します。






トップページに戻る



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット