日々の戯れ言

2006/5月の日記

06.5.26 怖い人がいるんです・・・
以前日記にも書いているので御存知の方も多いとおもうのですが、う
ちは自宅に備わった駐車場が狭いので、(うちの車はリアウイングが
でかいので、ちょっとつっかえる)駐車場を別に借りています。
もともと借りていた駐車場は事情があって解約し、自宅に程近いとこ
ろに去年の暮れ変えることができました。かれこれ半年くらいたった
でしょうか。
しかし、今年に入ってちょっとトラブルが起きてるんですよ。
恐らくうちが借りてからだと思うのですが、隣に車が入ったんですね
・・・まぁ普通に契約する人もいるでしょう。最初は気にもとめてい
なかったんですが、その人・・・毎回停めるところがちがう
んです。

うちの車が帰ってくると、大幅にうちの方に寄っていて駐車が非常に
困難でした。
『随分運転の下手な人なんだなぁ』と諦めて停めたので
すが、そのう ち明らかにうちのスペースに停めるように
なったんです。
一度や二度 ではありません。これはもしかして
嫌がらせ なのかと、取りあえずこ ちらが憤慨している旨を文
書にして3回程貼り、(要するに一回では まったく効果がなかった)契約不動産会社に抗議しました。
それで漸く自分のスペースに停めるようになったのですが、実は昨日
のこと・・・
今度はうちの反対隣に車を停め
て いる!!

もちろん反対隣も空きスペースではありません。
何でなの?なんで自分のスペースがあるのにそこに停めないの!?
しかもニ台分も借りているのよ!?
うちはうるさいからじゃあその隣・・・ってやってることの意味が
っぱりわかんない。
どれだけ自由人なの?っていうよりもはや怖い。
何がモラルなのかをわからない人に、どうやってモラルを説いたらい
いのでしょう。この人のモラルはどこにあるのでしょう。
最近物騒な事件が増えてるだけに、理解の出来ない人に遭遇すると
のすごく怖いです。
どうしよう(__;)

06.5.17 いつもすみません
私は月に一度血液検査をしていますが、昨日はその採血の日。午前
の予約なのでいつ もより 早めに起きて病院へ。
前日は早起きするために早めに帰宅し、はやめに床に就き準備
万端
で挑んだつもりだったのですが、いざ採血をしてみるととる
わとるわ
いつもの倍。・・・一体何項目検査するつも
りなのだ!?

ここにきて突如不安になるのがサイフの中身。血液検査は項目が増え
ると値段が大きく変わるので、持ち合わせが心配に。
案の定足りるかどうか微妙な中身。
日赤は会計が自動会計機なので、診察券を入れるまで金額わかんないし
もし入れてから足りなかったらどうすれば
いいの!?
などと密かにパニック状態。
・・・というわけ で夫に救助信号でも夫が来 れるかわからないの
で 余分なお金は使えず待ちの間中充分食事ができる 時間があるにもかか
わらず、食事も我慢。
夫は来てくれましたさ。あ〜あ、自分のことは自分でできるよ
うになり たいのにまた迷惑かけちゃったよ。

わざわざ仕事に行く前に、お金を渡すためだけに病院に寄ってもらう。
本当はてきぱきと診察をすませ、そのままV編集にむかっ
て、
スマート に帰宅して『お帰り』とか言うつもりだったのに〜〜〜!!
受付のベンチから夫が見えるやいなや、両手突き出してくれくれ状態
に なったあたり、とても自立した大人の行動とは
思えない!!

もう情けないよ・・・その上自動会計機に入れたらお金足りてるし、カードが使えること失念してたし!!

歳おうごとにそそっかしさが激増していくのですが、いつ愛想つかされ
るか不安な毎日。ホントすみません、こんな私で。


06.5.10 不明熱と不明医者
色々とお騒がせしましたが、先週中頃からダウンしておりました。
右側頭部の頭痛から始まり、唐突に 高熱が出ました。
初日38.8℃まで上がりましたがちょっと休んでれば引くだろうと思い
(私は通常平熱が37.2℃あり、日頃から不明熱ギミなので、あまり熱
に関して深刻にならない質なのです)、自宅で仕事をしておりました
が 一向に引く気配もなく・・・
『何で黙っていたのか』と夫にたしなめられました。
翌日まったく熱が引かないのでまた自宅作業。しかし、ストップウ
ォッ チを上手く使えません
握力がまったくなくなったよう
です。まさかと 思って熱を測ってみると39.8℃。1℃上がっていま
す。
さすがにこれはいかんだろうと、一応夫にメールで連絡し、床につきま
した。が、夜になっても熱は一向にさがりません。祭日なので病院にも
いけないし・・・原因も判らないし。せめて眠れれば回復もするのでし
ょうが、人間、40℃近く熱が出ると寝れますけど眠れな
んですよね ・・・体が痛くて。
帰ってきた夫が
『救急車呼べばよかったじゃん』と言ったのですが、大人が熱ごとき
で救急車呼ぶのもイヤじゃないですか?ねぇ?
『40℃超えたら呼ぼうかと思ったんだよ』ととりあえず言い訳。でも
『40℃まで我慢したらきっと、42℃くらいまでいけるかな?とか言
っ てまた我慢するけどね』
とついポロっと言ったらしこたま怒られました。大人なのに。
ここでわかったこと・・・私真性マゾですね。
実際42℃までの発熱は経験したことがあります。でも水銀体温計の上
限が42℃までなので、本当は何度あったかわかりません。その時は
すがに死ぬ
かと思いました。42℃までは我慢できないことは実
証済み なので、ほんの冗談です。正直あと1日放置しといたら40℃
確実に 超えるでしょう。
とりあえず朝まで我慢して、朝一に病院に行くことに。
ここで、『不明医者』に遭遇します。しかも2名。
健康時なら8分の道のりを20分かけて病院にたどりつき、診察を
受け るも、不明医者は聴診器すら使いません。
咽は見たのですが、舌をおさ えるのがあまり上手くなく、何度も吐くハメに。しかも
『咽は腫れてないなぁ・・・』とぽつり。
うっせ!!腫れてないものも腫れるわ!早く原因
教えろ!!

『とりあえず抗生物質だしとくんで、これで治らな
かったら耳鼻科に 行ってみて』

え!?中耳炎とかそんな?追求する元気がまったくないので
言われるが ままとにかく抗生物質もらって帰りました。消炎鎮痛剤は
持病の関係で 普段から飲んでいるので、それを飲み続けることに。確
かに熱は下がったのですが、やはり激しく嘔吐。
薬合ってないちゃうんか?・・・何か激しく咳でてきた・・・やっぱ
気管支系ちゃうんか!?
抗生物質で熱が下がるということは、
何かし かの細菌にやられているのだろうけど・・・。
嘔吐が激しいので3日めの月曜日にまた病院に行き、経過を伝える。
しかし例の医師ではありませんでした。その上、
『もう4日分抗生物質だしときます』えっ!?吐くのに!?
『あとせき止の強いの出しときますんで、これで治ら
なかったらまたきて下さい・・・このせき止、副作用
で吐くことがあるかもしれません』

え!?なおも吐かせるつもりか!!?
ああそう、吐けばいいんでしょ。もういいよ、吐くよ。極めてや
る よ!
←マゾ。
んで、治らなくてももう来ネェよ!!てゆうか結局原因はなんなんだよ!!

で、今日に至ってるわけですが、なんか常に上半身がふわふわしてる
感触以外は普通に生活しています。ちょっと食が細ったので痩せたか
も。来週にはかかりつけの医者で定期的な血液検査があるので、そこ
で問題があればめっけてもらえるでしょう。
そんなこんなでなんか散々な週末でした。







トップページに戻る



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット