かんざしの挿し方

かんざしは使い慣れない方もいらっしゃると思うので、 参考までに用意しました

かんざし装着参考 あまりイケてませんが、装着時こんな感じです。展示品に一番近いタイプの市販のかんざしでまとめてみました。
ちなみにかんざしだけでまとめていて、他にピン、ゴムなどは使用しておりません。
なので、スッとかんざしを抜くとファサ〜〜!と髪がばらける漫画のようなアレを
楽しむことができます。
大体私の髪の長さが肩から10cm位のセミロングです。(下の参考図くらいの長さです)

<かんざしを挿す手順>

かんざし1 かんざし2 かんざし3 かんざし4
1・後ろで一つにまとめた髪を軽くねじります 2・ねじった髪を毛先を持った状態で上に引き上げます。
3・かんざしを右下から挿し入れ、左上に出します。
(この時左手は毛先、右手はかんざしを離さないで下さい)
毛先をかんざしの先の方に巻き付けるように内側に入れます。(まだ毛先は持ったままです)
かんざし5 かんざし6 かんざし7 かんざし8
左手で毛先を持ったまま、かんざしを約180度回転させます。 さらに回転させつつかんざしの先を手前に起こして上に持ってきます。この時かなり締め付けられるので、痛みを感じるかも知れません。 かんざしの先を、すくい閉じするように毛先を入れ込みつつ左上から右下に挿しこみます。 これで完成
慣れるまで、お箸などを使って練習するといいかと思います。
始めはゴムなどで軽く縛って同様の行程で挿すと楽にできます。コツは縛ったゴムを髪の長さの半分くらいまでずりさげ て根元をゆったりさせること。最後に毛先を入れ込むときはゴムの毛先側の部分にかんざしの先をあてがい、内側にねじりこむと ゴムも隠れてきれいにまとめられます。
かんざしは慣れると仕事や家事のちょっとした時にも髪をすっきりまとめられて便利です。私、ひどいときには鉛筆とかで髪まとめることあります(^^;)





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット