今日のお仕事

2005/4月5月6月7月8月9月10月11月/12月

月をクリックすると、その月の仕事日記にジャンプします

05.12.30 仕事おさめ
昨日メインの忘年会が終了。今日仕事おさめとなりました。
年末合わせに持っていたコンテも一昨日無事終了し、後は年明け
セッティングの仕事を待つ感じです。
以前日記にも書いておりますが、例年にはありえない穏や
かさ
で す。今までは結構31日まで仕事をひっぱっても処理
し切れず、
かろうじて元日は休みをもらうものの、
無理矢理田舎に顔を出す のでむしろ疲
れ はたまる一方で、
2日からまた
仕事・・・
という のが標準だったので。
年賀状を手書きで書ける日が再び戻ってくるとは思いませんでし
た。(ただ単純にプリンターのセッティングが間に合わなか
った という理由もなきにしもあらず^^;)


年内up予定だった後処理演出している作品の一つが、別作業のつ
っこみのため年明けに持 ち越しになってしまったので、年末全て
をすっきり・・・という わけにはいきませんでしたが、とりあえ
ずはごたごたせずに正月 を迎えられそうです。
のんびり買い物をして、除夜の鐘を聴きながらおせち作りにはげ
みます。まぁそれはさておき・・・
今年いくつかの仕事をかけもちさせて頂きましたが、そのいずれ
も多少の持ち越しはあるにせよ、今年の仕事として一月中に一旦
区切りをつけることにして、来年からはまったく雰囲気の違う
作 品を新たに受けることにしました。
思いおこすと3Dのレースものとか、案外ハードなものが多か
っ たように思います(今年)。それはそれでいい経験になったの
で すが、やはり長く続け過ぎても精神的に疲労がくるので(2年
や りましたからね、結局・・・最近TVにクレジット出ると一般
の 方にも『この人久しぶり?』とか言われちゃうし、業界の人に
『育児休暇』とってると思われてたみたいだし)、来年は
ものす ごく日常的な作品ばかりを受ける感じになりました。
多分今の私の年令とこれまでの経過で考えるに、現在では自分に
もっともしっくりくるフィールド
ではないかと思います。
なので、 冒険心は養えないかと思いますが、この1年でパワー
貯え、翌 年から新たな企画をスタートさせるべく頑張ろうかと考え
ていま
す。
今やりたいのはギャンブルものですね。マージャンではない
です よ。はやってますけど。
ゲームとタイアップしてやりたい作品が2つ程頭の中にあります。
こつこつ企画書書かないと、間に合わないなぁ。
来年も頑張ります。

05.12.26 ロケハン
今切っているコンテのために昨日の日曜ロケハンに行ってきま
し た。ロケハンとは『ロケーションハンティング』の略。
どういう画作りにするか決めるために、目的の場所に行ってその
場の雰囲気とかを確認するための作業です。
もちろん制作さんの方からは写真資料をいろいろ頂いてはいるの
ですが、設定に使用している場所は私の自宅からものすごく近い
し、空気感みたいなものを知りたかったのでデジカメを持ってい
ざ現場へ。久しぶりにバスに乗ってでかけました。
しかしこのロケハン・・・通常のものとはちと違います。といい
ますのも、そもそも実在のものをそのまま使う気がな
かったから
です。普通のロケハンだと『ここにこんなものが
あるな』
とか、 『ここの位置関係はこう』とか、明確な確認作
が多いのですが、 今回の場合はもっとこう漠然とというかだら
だら
していて・・・。
本来欲しい画は頭の中にあって、その画がこの場所の空気感に合
うかどうかの確認がしたかっただけだったので。うまい具合に頭
の中にある映像と実在の場所が一致すればめっけものくらいの
ノ リで臨みました。
が、世の中そんなに上手くいくもんじゃ
ないですね!!

どうしても望むような画面は作れなくて、写真もとらないまま
るぐると
3駅分の道のりを歩き続ける感じで・・・。
結構体力消耗したなぁ。目的地が明確でなく探し物を(自分の求
める場所を)探すのって重労働
帰りにケーキを(クリスマスだからね)食べようと喫茶店に足を
運び、いつもなら絶対食すことのない『デザートプレート』
なる ものを注文しても全部平らげたあたり、そうとう疲労していた
と 思われます。(^^;)
でもたまにはこういうのもいいよね。想像だけじゃ限界あるし、
無理なモンは無理という事実がわかっただけでも収穫でした。

05.12.20 やばい、やられたぜ。
前の日記に書いた4月番組の新しい仕事・・・原作ものなんで
す けど、作業に入る前に原作本を頂きました。
最初は仕事のためとやや斜に構えて読んでいたのですが・・・
やばい、はまってしまいました。読める余暇をを超え
て読んでい る。もらった原作を読み終えたら、きっと続きが気に
なって仕方 ないんだろうな。雑誌まで手を出してしまうかもし
れない。

久しぶりですね、こんなのは。『ちょびっツ』も原作大分は
まり ましたけど・・・頂いたコミックスから先、現場から離れた
後も 自分で買い揃えたりしましたものね。
今回内容はものすごく少女漫画なんですけど、(私あまり少女漫
画読 まないんですけど)めずらしくはまりました。
もうこの仕事受けるしかないわな。
年が明けたら番組告知がでるかな〜?そしたらまたお話します。
受ける受けないも、年明けになるだろうし。

今年の年末は、例年に比べて穏やかに時間がすぎていきます。
い つもは目の回る忙しさでお誘い頂いた忘年会に一つも出れない
こ とすらあるのに、今年は3件程忘年会に出席する予定。
コンテも予定通り終わりそうだし・・・大掃除もできるかな?

05.12.13 今日からコンテin
前々回の日記に書いていたコンテに、今日本格的に着手
しまし た(遅っ!)。
とっかかって始めて思ったんだけど・・・私原作もの
作通 りにやる
のって初めて!
今まで原作ものって何度かやってますけど、各話コンテだとオ
リジナルシナリオの回が大半で、監督の時だと大概原作の分量
を短くまとめなきゃいけなかったりで、必然的にオリジナルシ
ナリオになっちゃってて・・・。
そんなもんで、ぶっちゃけ・・・やりにくい。
もちろん原作通 りと言っても全てのレイアウトを漫画の通りに
やるということ ではないんですが、なまじ絵があるとひっぱら
れて身動きとれ なくなる・・・。
慣れるまで時間がかかりそうだなぁ。普通だと2本くらいでコ
ツが掴めてそれ以降様子見ながらはめ外して行くタイプなん
で すけど(←迷惑)、この作品慣れるのにどんだけかかるかな
ぁ ・・・。
原作をセリフ覚えるまで熟読して、あとはコミックス開かずに
覚えてる印象だけできってくってのが一番やりやすい方法だと
思うけど、それは許されるのかしら・・・?
次の仕事も原作ものだし、ちょっと仕事のスタイル考えないと
あかんですな。

05.12.12 時代というには辛すぎる
今日もまた、心の病に倒れた同業者の話を聞く。
他人の評価が気になって、もう何も手がつかなくなって仕事もで
きず、ついには食事もできなくなって実家に連れ戻されたそうで
す。原因はインターネット・・・。
インターネットってすごく便利なツールだけど、いい情報だけが
流れているわけでは当然ない。ものすごく直接的な悪意をぶ
つけ られることもままある。
でもそれは当然のことと私なんかは割り切ってるけどね。自分に
優しい情報や意見だけを選んで見ることはできないし、もしそれ
ができたとしてもそれはあまり意味のあることではないんじゃ
な いかと思うから。
視聴者の意見は、好意的なものも、そうでないものも見ることは
必要なことだと思う。それは自分がひとりよがりになら
ないため ・・・
次のチャレンジに活用す
る ために。

とはいえ、そういうものを見て著しく心が傷付いてしまう人も実
際いるわけで・・・複雑ですね。
私としては上記の理由から『見なきゃいいじゃん』とも言えな
い からです。
言葉を変えて言えば『気にしなきゃいいじゃん』なんですが、
そ れも上滑りな感じだしなぁ・・・。
ここからは私信。
一言言わせてもらえば、今回の仕事が否定されたからと言って、
君の人生すべてを否定されたわけじゃないし、日本中すべての人
間が君のことを否定しているわけじゃない。仕事に限ったことじ
ゃなく、人間関係だって全ての人と仲良くなれるわけ
じ ゃない
で しょう?自分が嫌われることもあるし、君自身が
相手を 嫌うこと もある。でもそれは当たり前のことで、君
が人に何か 劣ってるか らとかそういうことは全くないんだ
よ。
そう、 絶対に。
万人を満足させる答えなんてどんな天才にも出せやし
ない。 だっ てそんなものないんだもん。そんなものがあるんだ
ったら人 間は 戦争なんか起こしたりしない。
だから、君を否定したその意見はあって当たり前のものなんだよ。
誰しもそんな意見を浴びせられることは必ずあるんだよ。
れ は 次の糧として咀嚼すればいいじゃない。

意見を全部飲むことはないよ。君の中には譲れない大切なも
が あるでしょ?それは守ればいいんだよ、いや、是非守っ
てほ しい です。

そうして次に作ったものは、もしかしたらその否定した人も満足
できるものかもしれないし、そこに至らなくても今のものとは全
く違うもののはずだから。そこにはまた十人十色の意見があ
って、 同じことが繰り返されてしまうけど・・・いつもちくちく
胸が痛 いかもしれないけど、大好きな仕事をやめるよりは10
倍 幸せ
な んじゃないかなと思うよ。

・・・って、届くかわからない言葉を綴ってちょっとセン
チ メン タルになっちゃったよ、おばち
ゃん (^^;)

ブルーな話でごめんね。


05.12.10 大分落ち着いてきたはずなんだけど・・・
色々とばたばたしていたツケは確かにありました。ええ。
たまりにたまっていた仕事は今日漸く、フラットな状態に戻せま
した。
一昨日新たな作品のコンテ打ちを済ませたんですが、今日まで
全 く手付かず終い(^^;)。
まぁ時間いっぱい頂い
たのでまだ全 然大丈夫ですが。
昨日の打ち上げの前に新たにお仕事の発注を頂きました。まだ内
容を把握していないので保留状態ですが、できればやりたいかな
・・・?多分私が今までやってきたのとは傾向の違う作品のよう
ですし、監督さんも大変(強調)お世話になってる方ですし。
着々と、鬼が笑うような来年の話が進んでいきます。お仕事が
い っぱいあるのは大変すばらしいことですが、その前に大丈夫
なの か自分?

何か欲張りすぎてないか?
正月は冷静に自分を分析してみます。(__;)

05.12.6 久しぶりの仕事日記
舞台も終わり、通常の業務に戻りましたがやっぱり・・・
たまっとる!恐ろしい程に!!あっちもこっ
ちも。

いや〜がむしゃらに見たものの、やっぱ終わりませんでしたわ。
また明日がむしゃるんで許して下さい。

プライベート日記にも書いてますけど、今回のお芝居で色々考え
させられたことの中に、『演出』という仕事についてもありま
し た。
前にも日記の中に書いたかもしれませんが、演出って目にみえる
もんでもないし、仕事の内容とか人に説明するのは案外難しい。
人によっては『必要無い』とおっしゃる方もいたりとかして(と
くにアニメで、絵の描けない演出だったりするとなおさら(__;)
・・・なかなかに肩身の狭い感じなんですけど、自分の置 かれて
いる立場というか、仕事ってこういうことなのかも、と思 わせら
れました。
というのは、私今回役者として舞台に参加していましたが、板の
上に立つと自分がどう見えているのか全くわからな
くなるんです よ。

自分の動きとかセリフとかが自分の意図してることとチグハ グだ
ったり(自分ではそう思っていても、見てる人に伝わらなか った
り)して、周囲の人にものすごく迷惑をかけてしまって。
色々アドバイスもらうのは全然苦にならないんですけど、何もコ
メントもらえないとすっごい不安になる。
どんなに舞台慣れした役者さんでも、舞台に立ってる自分はその
都度ビデオでもまわさないかぎりは見えません。稽古場で鏡を見
ながら稽古したところで、それはあくまでも稽古場でのこと。実
際の舞台での見た目とは全く違う。
だから客観的な目線っていうのは物凄く重要なんだなって感じま
した。
アニメの演出とかも同じで、役者さんである原画マンは自分の担
当原画しか知らない・・・他の原画がどのように仕上がっている
のか、まったく見えないわけで・・・その状況下で他の役者(原
画マン)と足並みそろえるのは不可能ですよね。上手い原画さん
なら別にいいじゃんというわけにもいきません。他の人と足並み
そろってないと、変なところが浮いて思いがけず恥を
かかせてし まうこともある
からです。
だから、演出ってのはその足並みそろえる客観的な立場でなくて
はいけないんだと思います。きちんとした到着点を的確に伝えつ
つ、常に広い視野で全体を見渡している最後部の
席のお客さん。

いらないポジションなんかじゃなく、実はものすごく大事なポジ
ション。責任結構重い。それをふまえてもっと精進し
なくちゃ。
来年は気持ちを入れ替えてムキムキ仕事しようと思います。




トップページに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット