今日のお仕事

2006/1月2月3月/4月/5月6月7月

2005年の日記


月をクリックすると、その月の仕事日記にジャンプします

06.4.25 次の仕事
昨日の日記に書きましたが、今日新たにお仕事のお話をしてきまし
た。前述の通り私にはちと荷が重い。
初めて御一緒する監督さんだし、内容もハードめだし。会社さんも
初めてだし。
・・・てなわけで、とりあえずコンテは様子を見させて頂く感じで
演出処理からスタートさせてくださいとお願いしました。
わざわざ自分からこういうお願いをするのは珍しいです。大概無理
そうと感じた時点で今まではお断りしていたので。
それでも受けたのはやはり何か自分にとって革新的なことが起
こるかもしれないという漠然とした期待があったからです。
それは技術的なことかもしれないし、人間関係的なことかもしれな
い。いずれにせよ、今の私には変化が必要かなと今年に入ってずっ
と思ってました。
ここんとこ5、6年・・・ものすごく保守的で変化を求めなかっ
た 自分にそろそろ訣別しようかと思います。この感情は去年の芝居
参加が 大きく影響しているかもしれません。まだ自分にも辛う
じて体力残ってるな
、と 確認もできましたし(^^;)
体力勝負の世界ですから あと何本作品を作れるかと考えた時、
無性に恐ろしくなったんです。
やりたいと思い続けて、まったく形に出来てない作品はたくさんあ
ります。それらを形にしようと思ったら今の私では力不足。
から 力を貯えようとしても、半端なやりかたでは若い人に適いません。
多少無理なことでもやっていかないととても間に合わないと思います。
だからいろんな仕事をして、いろんな方とおつきあいして、停滞し て
いた自分を変えていかなくてはと痛切に感じています。
作業的にはちょうど『ARIA』と入れ代わるくらいのタイミング。な
ので さほど他に影響を与えずに済みそうです。
ちなみに長いスパンの仕事なので名前が皆様の目に触れるのはまだ ま
だ先の話。タイトルも公表できませんが、時期がきたらまたお知らせ
します。

06.4.24 久しぶりに着手
ここのところ仕事がずっとぎちぎちだったので、日記がとてもじゃ
ないけど書けなかった・・・。やっと着手。
というのも、今月末去年から画策していた休暇をとることを決め、
もうすでに宿も足も手配してしまったので、是が非でもそれま
でに 仕事を終わらせなくてはならなかったので。
久しぶりに1週間でコンテ。しかもなんか尺多いし・・・。
120 枚とかになっちゃったよ。描いても描いても終わりゃし
ない。
もう絶対無理とか思ったけど案外終わるんだな〜。で
ももうこんな のはこりごり。もっと余裕持って楽しみながら描きたい
です。
明日は新しい作品の状況打ち合わせ・・・これは私にはちと荷が重
い感じ
なので、どうしようかと思っています。ってか掛け持ちし
す ぎ。
少しは節操を持て。

なんて思いながらも、新しい企画の話を昨日ふと思いつく。10年
位前の漫画でこれも未完のもの。読み直してみるとやっぱやりたい
な〜。

以前提案した企画もまだ待機状態なのに、こんなにあちこち目移り
してていいのかしら。
でも、案外ハードな内容なので、すぐに形にというのではなくじっ
くり準備したいものなのです。
後は苦楽を共にしてくれるプロデューサーと制作会
社さん
を開拓し なくては・・・。
今企画が咽から手が出る程欲しいという会社の社 長さん、もし手を差し
伸べて頂けるのなら御連絡プリーズ。
すでに面識のある社長さん方は覚悟してください。私から押し
掛け ます。



06.4.10 ジレンマ
やりたいと思った仕事が必ずうまいことやりきれるわけではない
んだということを最近ひしひしと感じています。
それは人間関係だったりスケジュールの調整的なことだったり理
由はさまざまですが、普段の仕事が思惑から外れるより物凄いダ
メージを受けますね。精神的に。
今回はスケジュール的な方向ですが、初めにやる気満々すぎ
たの で、ふんぎりをつけにくいです。でもこのままずるずるとし
てい ると、他の作品に迷惑をかけることになり、折角贔屓にして
頂い てる方へので返すようなことになってしまいます。
自分で調整できる範囲は調整するつもりではありますが、やはり
限界はありますね。アニメは個人作業ではないので。
簡単に説明すればこうです。ずっと以前から日記には書いている
と思いますが、私は4つの作品を現在ローテーションで回すよう
な形をとっています。なので、大体1ヶ月半〜2ヶ月分の作業ス
ケジュールは常に決まっている状態です。それはどの会社さんに
も事前に伝えてあって、そのスケジュールに当てはまるように調
整をお願いしています。でもそれを続けるためにはそれなりの努
力が必要になるわけです。4つのうちひとつでもこのバランスを
くずすと、全てが崩壊する綱渡り・・・というか、『自転車
操業』
です。で、今まさにそのバランスが崩れようとしていま
す。
私は過去に自分が責任を全うできそうにない・・・スケジュー
ル を守れそうにない
仕事はお断りしてきました。今もその
考え方に 変わりはありません。自分がスケジュールを押して現場
の方に迷 惑をかけるのが一番許せないからです。そして
その状況に陥りつ つある今、迷っているのは私のポリシーに反し
ます・・・でも、 やはりつらいです。
特別にやりたい仕事が見えた時には、絶対掛け持ちな
んかするも んじゃないな
・・・と痛感しました。

あ、でも今までやってきた仕事が『いやいやながら』とかそうい
うことでは決してないですよ。やっぱりやりたいからやってるの
であって・・・。基本的に乗り気でない作品は、『私には向い
て ないと思います』
と説明して、はなから受けない主義で
もありま す。やる気のなさは絶対ものに出てしまうので。
受けているということはそれぞれに思い入れがあるから受けてい
るので誤解されないようお願い致します。
人間関係的な事情でやることも稀にありますが、本当に受け入れ
られないものは受け入れないです。また、最初の約束と条件が一
方的に変わって、自分の責任が果たせなくなりそうな時には、途中
で外れさせていただくこともあります。逆にそういうトラブルがな
ければ最後までおつきあいさせて頂くのも
私のポリシー。

・・・若い頃なら、『こっちがやりたいからすんません』って簡
単 に言えたかな・・・?いや、きっと言えないだろうな。この性
格は 10代の頃から既に形成されていたような気がする。・・・っ
て、 この時点でもはや答えは出てるじゃ
ん。(__;)



トップページに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット