今日のお仕事

2006/1月2月3月4月5月6月/7月

2005年の日記


月をクリックすると、その月の仕事日記にジャンプします

*これ以後の日記は、ブログ『ミル姐さんのカフェ』に移動しました。
トップページの『長文ぼやき』のurlからどうぞ

06.7.20 再びのインターバル
ARIAの主だった処理も終わり、後はフィルムの上がりを待つば
か り。同時進行のNANAのコンテも今日終わって、次のコンテ
inまで 少し作業が落ち着いています。
あ、今日別のシリーズの作画打ち合わせをしてきました。色々と
事情があって一部分しかできませんが、取りあえずはスタート。
以前監督さんとお話した感じでは、ものすごく私のやりたかった
作 品傾向に近いので非常に楽しいんですが、なんというか普通の
TV アニメの作り方としてはやっぱり大変(^^;)
今までと同じやり方ではやっていけないので、とにかく頭を切り
替 えていかなきゃです。

ARIAの持ち分が終わったので、再びふたご姫に復帰となりま
した ・・・次のコンテはふたごです。でも、レギュラー的にコン
テ続け るのは難しいなぁ。NANAもまだ続くし、新たに入ったシ
リーズは 9月からコンテにも入るし、内容も重たいし。イレギュ
ラーの待ち が他にもあるしで、入ったところで8話数に1本とか
になりそう。 それじゃローテーションになら
ないって!

ハルフィルムさんとは本当に長くおつき合いさせて頂いてますが、
ちょっと机置かせてもらってるのも心苦しいくらい、仕事のタイ
ミングが合わせられなくなってしまって、最近ちょっと気になっ
ています。
フリーの人間の悲しい所・・・申し訳ないとは思いつつも、仕事
を減らすのは尋常じゃない勇気が必要なのです(__;)
各社の方々が理解してくれてるといいけど・・・。

06.7.5 インターバル的な・・・
チェックする素材が段々数も落ち着いてきたし、レギュラー的な
『NANA』のコンテも、ここ数日の怒濤の作業量に力つきて
『す んません、一週間見送らせて下さい』と頼ん
だこともあって、少 し時間的余裕が生まれました。オイ
なので、止めておいた『貼り込み 素材』の作業に手をつけ
ることに。
『貼り込み素材』とは、例えばお札とか、写真とか全てのカット
にいちいち手書きしていると手間がかかるものや、看板などのき
っちりした書体のものを手書きで崩れないようにするために事前
に一つマスターとして作っておく素材です。これを撮影の段階で
同じものを必要なカットに、サイズや角度を調整して貼り込みま
す。
この方法は、デジタル化されてできるようになったものすごく
有 り難い
システムです。上記の他にも普通の塗りでは表現しに
くい もの・・・木目や布目など質感を表す場合にも使用できます。
今回はロゴと雑誌の表紙4冊分作成。
最初は快調に進んでいたのですが、段々に動きが・・・カーソル
の動きが鈍くなっていきます。
ヤバい!マシンがほかほかです!!
気付いてはいるけど、ゴメンMy Mac!我慢してくれ!!
取りあえず今回の作業はクリアしましたが、次ははたして動いて
くれるのか・・・お気に入りの子だけに諦めたくはありませんが
覚悟だけはしておく必要ありか・・・?

06.7.1 久しぶりに日記が書ける・・・
なんかここんとこ仕事がつまってて、つまってるってことはネタ
があるのに日記が書けなかったよ・・・。
まぁ、ネタっつーてもそんなに変わり映えするもんで
もないんで すけどね(^^;)。

今現在レギュラーでコンテ切ってる作品の演出が事情により不足
して、急遽後処理演出をすることになったのですが、久しぶりに
処理をしていて気付いたことがあります。
処理をしながらコンテを切った方がコンテが速い。
もちろん処理をする作品とコンテを切る作品が同一であることが
大前提ではありますが、驚いたことにのスピードで切ること
が できます。倍のスピードだからといって、スケジュールを半分
に できると言うことでは当然ないですよ。処理もしてますんで。
例えば1日20ページのコンテを描いていたところが、半日で20
ページと言った具合に、作業にかかる時間が短くなった
のです。
この現象を自分なりに解釈してみると、『設定を確認する時
間』
がもっとも要素として大きいようです。
私は比較的後処理演出をする際にレイアウトに手を入れる方なので
後処理をしている時はデスクトップに設定が溢れかえっています。
あ、一般の人にわかりやすく説明させて頂きますと、『レイアウ
ト』
というのは、写真におけるフレーミングのことで、どこに
(背景)、 どのキャラがどんなポーズでいて、どんなアクショ
ンをするのか
、 最初に決め込む作業のことをいいます。その場所
(背景)を描いた ものを『原図』と称し、チェックの済んだもの
が美術担当さんに渡 り、キャラのアクション部分を『ラフ原画』
と称して原図のコピー とともに原画さんに返却されて、それぞれに
清書作業をして頂きま す。主に私は『原図』の方に手をいれて、そ
うすることによって変 わってくるアクションの大ラフを入れたりし
ます。
大体1日に20〜40位のレイアウトを描いていると手が設定を覚
えてきて、(キャラは直しませんので別ですけど)コンテを切る段
階でいちいち設定を確認しないでも済むんです。この時間の短縮が
予想以上に作業に影響することに初めて気が付きました。
そういえば『最近、コンテ遅くなったな〜』なんて思い
始めた時期 から段々処理をしなくなってきていたので、これはあな
がち推論で はないのかも?とか考えたり。
やっぱ一つの作品に集中した方が効率的には絶対いいんだよね〜
と いう当たり前のお話でした。とは言っても、そうそう一つ
に絞れは しないんだけどね(^^;)。

あ、でも今度入る作品は処理演出から始まってコンテなので、もし
かしたらコンテ効率がいいかも!?ちょっと期待。


トップページに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット